こじらせてもうた

腐女子のモノの見方

オシャレになりたい人へのおすすめ本はこれだ!

服に悩んでいるイメージ画像

 

どうも!ファッションにはとことん疎い なぁたそ です!

 

オシャレな人にとっては「ちょっと何を言ってんのかわからない」ってなるかもしれないんですが....

 

服の組み合わせって、

どうやって考えればいいんですかね???

 

なんかいつも垢抜けないし、地味。

雑誌や本でおすすめされたアイテムを取り入れてもキマらない。

 

しかも服のコーディネートを考えるとき、

「人から変に思われたくない」

「浮きたくない」

という理由ばかりで選んでしまい、

自分で選んだ服なのに他人に着せられているような気分になってしまう。

 

こんな悩みが尽きません。

 

そこで、よくオシャレを学ぶ王道メソッドとして紹介されてる

・雑誌で好きなコーデを切り抜いて集める

・おしゃれな人のアカウントをフォローする 

のような方法を試してみたのですが、

 

なんでこの組み合わせがいいのか」の理屈がわかんないから、

たくさんコーディネートを見ても全然進歩しない! 泣泣

そして、3日で飽きてエンド...

 

「もうわたしは、一生ダサいままなのかー!!!!」

と半分あきらめていました。

 

しかし!街の本屋さんをブラブラしていてフと気づいたのです。

 

オシャレの本を読みまくって、

コーディネートの原理を理解すればいいのでは??と。

 

ということで、

 

 

ドーン!!!

 

 

f:id:naataso:20190320180937j:plain


読んで読んで読みまくり。

 

そしたらですね、

生まれてこのかたまーったく身なりに興味なかった自分が、

 

ファッションを考えることが前より楽しくなったんです。

 

道行く人の服を見ても、

「あの丈感、いいなあ」「色使いが好き」「あの組み合わせかわいい!」と分析できるようになったし、

なんなら名探偵コナンの安室くんの私服の素晴らしさを解説するまでになりました。

 

また、お店に行っても以前はこんなダサい自分がいていいのかな...?と気後れしていたので、服を選ぶことに集中できるようになりました。

 

というわけで、ファッションのセンスに自信がなくてもおしゃれになれるおすすめの本を紹介していきます!

「いつでもおしゃれ」を実現できる幸せなクローゼットの育て方

まじで最強なのはこれ!!!

とりあえずこの本を買っておけば間違いないです。

 

「いつでもおしゃれ」を実現できる幸せなクローゼットの育て方
ミランダかあちゃん/輪湖もなみ
ディスカヴァー・トゥエンティワン (2018-03-25)
売り上げランキング: 19,232
この本は一言で言うと、
さっと出した服でコーデが即キマるようなクローゼットを作るための本です。

 

オシャレになるためのファッションの組み方、考え方がキッチリ一冊でまとまっています。

 

 ほんと...著者の方、出版社の方、ありがとう。

 

ということで、この本のポイントを紹介していきます。

靴からボトムスを絞る

まず目からウロコだったのが、靴に合うボトムスを選ぶということです。

 

靴はその日のシチュエーションやライフスタイルによって変わるので、先に決めるのが合理的なのですね。

 

恥ずかしながら、靴とボトムスに相性の良い悪いがあるなんて知らなかったです。笑

 

筆者によればボトムスのタイプはこの5つ!

 

①ひざ下丈のボトムス

例:ミモレ丈スカート、ロングタイトスカート、ガウチョパンツ

ふくらはぎの半分かそれ以上隠れている丈ですね。

f:id:naataso:20190317165317j:plain

引用:https://wear.jp/ojuri0819/12557276/

 

②マキシ丈のボトムス

例:マキシ丈スカート、ワイドパンツ

f:id:naataso:20190317162012j:plain

引用:https://wear.jp/nissy0930anniversary/14118703/

 

 ③ひざ丈のボトムス

例:タイトスカート、キュロットスカート

ふくらはぎがまるっと見える丈感です。

f:id:naataso:20190317172135j:plain

引用:https://www.nissen.co.jp/item/AON0217F0007
 

④ふくらはぎ丈の細身パンツ

例:サブリナパンツ、カプリパンツ

f:id:naataso:20190317172813j:plain

引用:http://voi.0101.co.jp/voi/wsg/wrt-5_mcd-TO417_cpg-219_pno-40_ino-01.html
 

⑤足首丈の細身パンツ

例:テーパードパンツ、クロップドパンツ

足首に向かってキュッと細くなっているパンツです。

f:id:naataso:20190317173259j:plain

引用:https://www.nissen.co.jp/item/CUH0118D0001
 

 

 

気になる靴との相性は...

 

甲の出ている靴(バレエシューズ、パンプスなど)はどんなボトムスでもイケる!!

 

しかし!!

スニーカーやおじ靴などの甲が隠れている靴に合うのは、

①ひざ下丈のボトムスと、

②マキシ丈のボトムス だけ。

 

他の組み合わせはNGなんだそうです!

 

なんだよ...!

スニーカー大好きなのにピタっとしたデニムばっか履いてたよ..!

足元からアウトだったのかよ...!!

 

今までの自分にちょっとショックでしたが、笑

感覚に頼らず体系的なルールなので覚えやすく使いやすいです。

スタイルよく見せる服の選び方 

また、錯覚を利用して美しいシルエットをつくる方法もめちゃめちゃ参考になりました。

 

わたしは今まで服のカタチの意味がよくわからなくて、

「いや、ダイエットして体しぼって着たいもの着ればええやん」っていつもシンプルすぎる服を着ていました。

 

でも、痩せたって手足が伸びるわけではないので、

できるだけ体をうまいこと綺麗に見せる努力をするのが大切なんだとわかりました...!

 

この本では錯視をつかったスタイルよく見える方法を紹介しています。

特に使える技は次の3つ。

 

アウターとボトムスのダブルでIラインをつくる

f:id:naataso:20190317170004j:plain

引用:https://wear.jp/vicente731/14245845/

 

Iラインは、体のラインを拾わない、ストンとした長方形のようなカタチのこと。

インナーとアウターでIラインをつくることで、足長効果があるそうです。

背が小さい人にもおすすめ!

 

上下を似た色にしてセットアップにする

上下の色を似せることで、こちらも縦に長いラインをつくる効果があります。

f:id:naataso:20190317165558j:plain

引用:https://wear.jp/pjtamug/11828052/

ハイウエストで足長効果

ハイウエストのボトムスにすると、切り替えから下をぜんぶ足と錯覚し、スタイルよく見せられます。

 

f:id:naataso:20190317163629j:plain

https://wear.jp/kurebooo/14305083/

 

色の合わせ方

 今ある服の中からセンスよく色をまとめる方法です。

 

色を4つのグループに分け、4グループのうち1~3つを使う方法が紹介されています。

 

①無彩色

白・黒・グレー

 

順無彩色

紺・茶・ベージュ・カーキ

 

暖色

赤・ピンク・オレンジ・黄色

 

寒色

青・緑・紫

 

自然にバランスのとれた配色を考えることができるので大変助かっています。

 

他のおすすめ本はこれだ!

長々と一冊についておすすめしてきましたが、

他にもめちゃめちゃ参考になった本があったので紹介していきます。

 大人体型の「きれい」を引き出す着こなしの作戦

 

大人体型の「きれい」を引き出す着こなしの作戦 (講談社の実用BOOK)
窪田 千紘
講談社
売り上げランキング: 2,136

スタイルよく見えるとこんなに違うのか..!とびっくりした本です。

写真に使われているのがモデルさんではなく普通の体型の人なので、効果がわかりやすいのがポイントです。

あとビフォーアフターがとにかくおもしろい。

ビフォーではTHE・おばちゃん!でコメントも大阪弁で書かれているのですが、華麗に変身しています。

ファッション本で笑いながら読んだのは初めてでしたw

タイトルに"大人"とありますが、もちろん若い人にもおすすめです。 

正直、服はめんどくさいけれどおしゃれに見せたい
正直、服はめんどくさいけれどおしゃれに見せたい
のどか
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 9,085

タイトル見て即購入しましたw

マンガをまじえながら、ファッションで使えるテクニックをたくさん解説してくれる本です。

トップス、アウターの選び方、相性のいい色、ネックレス、カバンの選び方などなど...とりあえず取り入れれば即オシャレ感が増す使えるテクばかり。

イイなあと思ったところにふせんを貼って読んだのですが、ふせんが多すぎて混乱する事態になりました。笑

 

K.K closet スタイリスト菊池京子の365日 Spring-Summer
K.K closet スタイリスト菊池京子の365日 Spring-Summer
菊池 京子
集英社
売り上げランキング: 17,073

人気スタイリスト、菊池京子さんの毎日の私服を日記のように集めたステキ本。

スタイリストやエディターのスタイル本はたくさんありますが、この方がいちばんおすすめです。

彼女のコーディネートは、気を張りすぎず自然体でカッコいい!!

眺めているだけで楽しいし、着こなしのヒントもたくさんもらえる本だと思います。

 

終わりに

 今回ファッションのことを勉強して、「この組み合わせ、イイかも!」って納得できるようになりました。

納得して自分で選んだ服に包まれてると、自信もでるし、出掛けるのが楽しくなる。

 

 同じような悩みを持っている人に1ミリでも参考になればいいなと思います!