こじらせてもうた

腐女子のモノの見方

宮島に泊まるなら「宮島別荘」がおすすめ!すごーく良かったので感想を書く

こんにちはnaatasoです

広島の宮島に泊まってきました。

「宮島」と言われてもピンとこない方もいるかもしれませんが、世界遺産・厳島神社のある島が宮島です。

神社以外にも桜や紅葉、花火大会、おしゃれカフェ、奈良じゃないけど鹿がいるなど(←)魅力いっぱいの島です。

 

小さな島なので観光は日帰りでも十分できますが、

お泊まりすると遊覧船で夜の厳島神社の鳥居をくぐるという超エキサイティングな体験ができたります。

f:id:naataso:20180929125318j:plain

 

さて、泊まったホテルは「宮島別荘」というところです。

 

f:id:naataso:20180927063519j:plain

 

一見フツーのホテルなのですが、

 

「え...?

世界遺産のある島で、こんなにオシャレでクオリティの高いホテルに泊まれるの...?

てかこんなにイイもの揃えて経営だいじょうぶ!?」

 

と勝手にこっちが心配したくなるほど素晴らしいホテルでした。

 

紹介したい情熱がふつふつと湧き上がってしまったので口コミを書きたいと思います。

 

価格

ちなみに私が泊まった時は土日だったのでお高め設定で、値段は1人18,000円ぐらいでした。最安価格では8856円からだそうです。

価格帯としては中の上、または上の下といった感じです。

駅から近い

アクセスは宮島のフェリー降り場から徒歩1分。近い。

フェリー降り場を出て辺りをキョロキョロ見回したら秒で見つけられるレベルでした。

グーグルマップを開く必要すらなかった。

 

2017年オープンだからぴっかぴか

キャッチコピーに「広島でもっとも新しい和モダンなホテル」と謳われている通り、2017年にできたばかりのホテルです。

年月を重ねてしっとりした雰囲気のホテルも素敵ですが、

新しいホテルはどこもピカピカなので非日常感が半端ないです。

私は2018年の夏に行きましたが、もちろんめちゃめちゃ綺麗でした。

賃貸だと新築・築浅は値段がスドンと高くなりますが、ホテルってそういうのないですよね。お得感あります。

 

バーとフリーラウンジとベーカリーがある

カタカナばっかりになりましたが。

f:id:naataso:20180927063946j:plain

地酒やワインが楽しめるバーがあります。オサレ!

 

f:id:naataso:20180927064024j:plain

また、無料でソフトドリンクがいただけるラウンジもあります。

ロッキングチェアーにテンション上がる。

本棚もあって、宮島関連の本はもちろんデザインやビジネス書などセンスの良い本がたくさんありました。

 

さらに、手作りパンが楽しめる「島旨PAN」というベーカリーもあります。

ホテル内ベーカリーは宮島初なんだとか。

f:id:naataso:20180929122642j:plain

 

なんていうか、全てがオサレに作り込まれてて、ほえ〜って変な声でそうでした。

 

 

イイところ部屋にマッサージチェアがある

次に客室です。

 

みてください。

人をダメにする系のソファが2つマッサージチェアが置いてあります。

f:id:naataso:20180929122823j:plain

一応書いておくと別に高いプランにしたとかではなく、一番ベーシックなプランの3人部屋です。

朝早くから移動やら何やらで疲れた身には最高のおもてなし。

しばらくソファにぼけ〜っと沈み込んで疲れを癒しました。

友人はマッサージチェアで寝ていました。

  

食事は飲み放題つきの洋食ビュッフェ(美味)

このホテルは朝も夜もビュッフェ形式です。

 

アルコールも飲み放題なんですが、

スパークリングワインも飲み放題でした。えっ太っ腹すぎない?

f:id:naataso:20180929123450j:plain

ビール・日本酒・焼酎・梅酒はもちろん、奥に熱燗メーカーっぽいのもあります。

充実がすぎる。

 

お料理はこんな感じ。

f:id:naataso:20180929123748j:plain

ブイヤベース、タコのペペロンチーノ、パルミジャーノリゾットなど、フレンチ・イタリアン系でした。

広島県の素材をふんだんに使用しているらしいです。地産地消、いいですね。

また、どこかのレストランの偉いシェフ(←雑)が監修してるらしく、美味でした。

一番美味しかったのは牡蠣の白味噌グラタンってやつでした。

名前からもうおいしそう。

 

 

一方の朝食ですが、

このとき台風が広島を直撃したせいで食べられませんでした...無念。

 

 風呂に畳がある

そして大浴場。

なぜか浴室の中に畳が敷いてあります。

もともとサイトにもそう書いてあったんですけど、ふつう畳って濡れちゃいけないよね!?

って半信半疑で行った結果、ほんとに畳でした。

https://miyajima-villa.jp/img/spa/spa_image_gal1@3x.jpg

(公式サイトより)

普通の石の床よりも滑らないし歩くときの感触も優しいです。

日本好きな外国の人が見たらすごく喜びそう。

 

備品にこだわりがある

https://miyajima-villa.jp/img/spa/spa_image_gal2@3x.jpg

(公式サイトより)

ちなみに脱衣所の洗面台にメイク落としや洗顔フォームがあったのですが、ここは無印良品のオーガニックシリーズがありました。

だいたいホテルにある化粧品ってどっか知らない会社の知らない商品だったりするのでちょっとテンション上がった。

あと備え付けのシャンプーとコンディショナーは友人によるとサロン品質のやつらしいです。(ブランド名は忘れた)

 

それから忘れらなかったことが...

扇風機がね、シャープ製だったんですよ。

シャープ製って、普通に高いじゃないですか。

もし私がホテルの経営者だったらね、扇風機みたいなお客さんがあんまり重視してないものって、安めの物をつかうと思うんです。

食事とか部屋の内装はお金かかってもいいけど、脱衣所の扇風機ぐらいはいいじゃんみたいな。

でもそこをあえてシャープ製にするってところね、ホテル側のものすごいこだわりを感じました。(なぜか力説)

 

というわけで、「こんなにイイもの揃えて経営だいじょうぶ?」と勝手にこっちが心配したくなる宮島別荘さんでした。

 

ちなみにこのホテルは、同じく宮島にある「錦水館」という由緒ある高級旅館がプロデュースしたものだそうです。老舗がバックについてるなら安心だね!(大きなお世話)

 

すっかりこのホテルのファンになったので「島旨PAN」Tシャツを買って帰りました。

 

終わり:宮島に泊まるなら宮島別荘いいよ!

ってことで宮島に泊まるなら宮島別荘、おすすめですよという記事でした。

楽天トラベルはこちら↓から