こじらせてもうた

腐女子のモノの見方

街乗りクロスバイクには外せない付属品3選

普通の自転車よりも速く楽に走れる。

スポーツ自転車よりも街乗りしやすい。

 

そんないいとこ取りな自転車、

それがクロスバイク。

 

私はとある自転車競技の漫画を読んでからもう自転車にもうあこがれてあこがれて...

初心者でも乗りやすいクロスバイクを購入することになりました。

 

...しかし、わがままな消費者として一つ気になっていたことがあったんです。

 

 

それは、

\\\走ることに特化しすぎて日常で使いにくいのはヤだ!!///

 

 

どういうことかというと...

クロスバイクという乗り物は、

より走りやすくするために"普通の自転車では当たり前の部品"を装備してないことが多いんです。(詳しくは後述します)

 

それは遠くへサイクリングしに行く時には役立つものの、

ぶっちゃけふだんは通勤やスーパーへの買い物などがほとんど...その場面で困るのはヤだなあと思っていたんです。

日常生活を便利にするための自転車で選択肢が制限されちゃうのは本末転倒!

 

ってことで調べた結果、

付属品がついているブリヂストン製のMARKROSA 7S(グリーンアッシュ)という自転車にきめました。

 

 f:id:naataso:20180901221432j:plain

 

ご覧の通り、見た目は完全にママチャリ。

 

これぞクロスバイク!!

というような見た目にはなりませんでしたが、

ですが中身はちゃんとクロスバイクなので、走りはすこぶる快適。

ふだんの生活にも困らないし、ちょっとサイクリングにも出かけられる今の自転車は買って本当に良かったと思っています。 

 

ということで、

街乗りメインのクロスバイクは欠かせない部品3つを紹介します。

 

①絶対にほしい!スタンド

自転車を停めるときに足でガシャーンとやるあれ。

あれがスタンドです。

スタンドはマストで欲しかった。

 

なぜかというと、

スタンドがないタイプは街中で駐輪するときに支柱が必要になるから。

サイクリングが有名な観光地ならまだしも、スポーツ自転車用の支柱は日本に余り普及してない。。

買い物に行くたびに停められる場所を探すのは面倒なので、スタンド付きにしました。

かの勝間和代さんは今のような流行の前からスポーツタイプの自転車で通勤をしていたツワモノですが、

彼女は販売店での反対をハガネの意志で押し切ってスタンドを付けていたと言います。笑

  

→実際に買ってみると、場所を選ばずに停められるから便利。

やっぱり街乗りには必要不可欠やんけ!

と改めて思ったので、つけてよかったと思っています。

  

②買い物に便利!「前カゴ」

これまたクロスバイクには付いてないことが多い前カゴ。

 

漫画であこがれたスマートな自転車を思い浮かべると、

前カゴは野暮ったい感じがして最後までつけるか悩みました...

 

ですが、

カゴをつけない場合、荷物は全部リュックに入れて背負うか、ハンドルにぶら下げないといけません。

ハンドルから荷物を下げるのはもちろん危ないし、

買い物のために大きいリュックを持ってないといけないのは不便。

 

ってことで、カゴもつけることにしました。

 

→実際、カゴは最初はつけなくていいとすら思ってたのに毎回使っています。笑笑

 

※カゴがいるかどうかは人それぞれで、

ふだんから大きいリュックを使ってるし一度に大量の買い物もしないよ!っていう生活スタイルの人はなくてもいいかな。

  

③意外と大事!「泥除け」

泥除け(フェンダー)とは、車輪の上部を覆うようについている部品のことです。

これもクロスバイクには付いてないのがデフォルト。

 

たしかに、これがない方が見た目がスッキリするし、

なんかなくても問題なさそう...

 

と思ってしまいそうですが、

泥除けなしで雨上がりの道を走ると、水を含んだ砂が背中に襲いかかってきます。

いちいち水たまりを避けながら走るのは不便だし、雨が降ってないのにレインコートを着るのもめんどくさい!

ということで泥除けもついているものにしました。

 

※泥除けは後でつけることも可能です。

自分の場合は近くに大きな自転車屋さんがないのと、最初から付いているものを買った方がデザインがしっくりくると思って、泥除けつきを買いました。

 

→実際に走った感想は、路面の状態を気にせず走れるので気持ちが楽です。

 

どこで買ったかというと...

クロスバイクを買うのって、お店で店員さんと相談しながら決めていくイメージがありますよね。

 

簡単に何台も買えるものではないし、

パーツを吟味してこだわりの自転車にするのも醍醐味の一つ。

 

そんな自分はどこで買ったかというと...

 

通販で買いました!!(おい)

  

なんか車種とか調べてるうちに、サイマっていう自転車通販の専門サイトが予想以上に充実してて、ちょうどいいのがあったのでここで買っちゃいました。

 

店舗がないから値引きされていて、カスタマイズもサイト上で簡単にできて、送料無料で、完全組み立てで、自転車保険も一緒に加入できて、運営会社も一部上場企業で安心!という神のようなサイトでした。

 

何よりも、

お家でリラックスしながらゆっくり検討できて、

気がつけばポンと自転車が届いてる。

もう便利すぎて、「これが現代か...」としみじみ時代を感じてしまいました。

 

もしかして、ネットで買ってしまうと愛着とかあんまり湧かないのかな...

なんてセンチメンタルな心配もしていましたが、

問題なく愛着が湧きまくっています。

心の中では「マークロサちゃん」とちゃん付けで呼んでいます。笑

  

終わりに

クロスバイクを買うと決意した当初の私は、

「せっかく買うんだし、カッコイイのにするんだ!」

と夢が膨らみまくっていました。

 

でも実際に買うときに一番大事なことは、

使っている姿を具体的にシミュレーションして、現実との折り合いをつけることでした。

 

いろいろと部品がついているとはいえ、車体はママチャリよりも軽いので、漕ぎ出しが滑らかで、加速がしやすい。

漕ぐこと自体が楽しくて、つい遠くに行きたくなります。

 

スポーツ自転車の初心者で、ふだん使いにも乗りたい方にはおすすめです!!