こじらせてもうた

主にBLを食すHENTAIの雑記帳

一松がカラ松を嫌いな理由について考えてみた

一松のカラ松への当たりってなんがキツくない?

アニメを見ていて思うのが、一松のカラ松への接し方。

嫌われているというか、もはや憎まれているのでは?と思うほど。

 

 

例えば....

※さっさと考察が読みたい人は飛ばしてください

 

1 就職しよう/2話

f:id:naataso:20151105114049j:plain

他の兄弟が一松をいじる中、「俺は信じてるぜ」と言ったカラ松は胸ぐらを掴まれる。

そして「カラ松がいじった時の一松はやばい」とおそ松に言われる。

 

2 カラ松事変/5話

f:id:naataso:20151120183807j:plain

 

他の兄弟がフライパン、ラーメンの器、花瓶、金属バットなのに対して...

一松は石臼という、明らかに一番凶悪なものを投げつけています。

 

3 おたんじょうび会だじょー/6話

f:id:naataso:20151120184409j:plain

洒落を言ってドヤ顔のカラ松にバズーカを撃ち放つ一松

 

 

他の兄弟が基本的に引く、ツッコむ、スルーするという対応をしている中、

一松は物理で殴る状態。

 

これはどういうことなのだろうか。

 

 

仮説:カラ松のナルシストに対する嫌悪は、一松の自己肯定感の裏返しである

カラ松の特徴といえば、妄想体質なナルシスト

f:id:naataso:20151120192809j:plain

 

「俺はカッコイイ」という根拠の無い自信が全身に満ち溢れています。

 

↓鏡で自分の顔をずっと見るカラ松。

 

 f:id:naataso:20151120190343j:plain

 

本来の心理学的なナルシシズムは、

内に秘めた自己否定や自信の無さからの反動を指し、

「俺はカッコよくあらねば」という強迫的なものであるらしい。

 

ですがカラ松の場合はそういう病的なものというより、純粋な自己陶酔のように見えます。周囲の反応を気にすることなく自己完結しているので、より健全と言えるでしょう。

 

 

対して一松はネガティブなひねくれ者。

 

f:id:naataso:20151120193457j:plain

 

一匹狼を装っていますが、「本心では期待を裏切るのが怖い」「友達になるような価値が自分にない」と思っており(※第5話)

 

「俺なんてどうせ...」という自己肯定感の低さが顕著です

 

ということで一松は、

自信過剰でカン違いしがちなカラ松を見ると、

「なんでお前はそんなに自信あるんだよ。

 俺は自信なんて全然ないのに。

 ムカつくんだよ。」

という気持ちになって、あんな反応になるのではないでしょうか。

 

自分の自己肯定感の低さを痛感するのがイヤで反発しているという言い方のほうが良いかもしれません。

 

その「見たくない」「消し去りたい」という思いが、他の兄弟には見られない暴力的な行動に出ているのでしょう。

 

自分と正反対のものを持っているのですから、憧れのような感情を抱いていてもいい気がしますが、

そこがひねくれ者の一松たる所以なのかもしれません。

 

余談ですが、兄弟の中で一番健全な自我を持っているのは長兄のおそ松だと思われます。

 

(客観的なイメージと自己イメージがほぼ重なり、自分をまるっと受け入れている)

 

f:id:naataso:20151120203359j:plain

 

一松がおそ松に対しては割と普通にコミュニケーションが取れるのは、カラ松のように過剰な自己愛が自分に刺さってこないからなのでしょう。

 

終わり

 というわけで、相変わらずほぼ妄想のクソコラムでした!

成仏!

 

おそ松さん カラ松 デカキーホルダー
Contents seed (2015-11-15)
売り上げランキング: 137
【早期購入特典あり】SIX SAME FACES ~今夜は最高!!!!!!~(メーカー特典:描き下ろしアナザージャケット付)
VOICE by イヤミ feat.おそ松×カラ松×チョロ松×一松×十四松×トド松(cv.鈴村健一櫻井孝宏中村悠一神谷浩史、福山 潤、小野大輔入野自由)
エイベックス・ピクチャーズ株式会社(Music) (2015-12-16)
売り上げランキング: 12