読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こじらせてもうた

主にBLを食すHENTAIの雑記帳

銀魂59巻が銀土すぎて祝福の涙を流すしかない

レビュー/感想 少年漫画のBL語り

 

銀魂は気が向いた時に一気読みするスタイル。

 

今60巻まで出ていて、この間59巻を読んだんです。

 

 

すると...なんということでしょう。

 

 

どっちかっていうと私は土沖派なのに、

 

 

気づけば銀土に惜しみない拍手を送る自分がいた。

 

公式恐るべし...

 

 

ってことで59巻の銀土を私なりにまとめてみました!

いつもどおりの汚い萌え語りだよ!

 

 

 

 

※以下ネタバレ注意です!

 

 

 その1~パッと見れば銀土~

 

 

えー、まずざっくりとしたお話の流れを説明すると、

 

 

将軍が殺されて

 

新撰組解散させられて、

 

その流れで近藤さんが捕まっちゃって、

 

結局土方さんがハードボイルド同心のとこに異動になります。

 

 

もう急展開かよ!笑

  

 

異動になって土方さんに対してハードボイルドたちが土方さんの歓迎会を開いたところで物語が始まるのですが...

 

 

なんとその飲み会に...

 

 

f:id:naataso:20151011030940j:plain

 

まさかの銀さんが!!!(1回目)

 

どうやらハードボイルドとハジに呼ばれたよう。 

 

そしていきなり土方の顔を金タマ袋に例えるという。

 

自ら腐の燃料を投下していくスタイル嫌いじゃない。むしろ尊い

 

しかも!銀さんが呼ばれた理由というのが↓

 

f:id:naataso:20151011031735j:plain

 

「やっぱり銀さん呼んでよかったでやんすね。沈んでた副長が元気になりやしたよ」 

 

って何この

「土方さんが沈んでる→そうだ、銀さん呼ぼう!!」っていう一連の流れ!?

 

もう周知の事実じゃん!

銀さん&土方さんの喧嘩するほど仲良しコンビが知れ渡ってんじゃん!

 喧嘩ップルってバレてるじゃん!

 

 

でもこの銀土回、これだけでは終わらなかったのです...

 

 

なんとその場に新しい将軍が登場↓

 

f:id:naataso:20151011141450j:plain

 

前将軍が来ていた店と知っていて来るという超〜悪質な嫌がらせ。

 

店でやりたい放題する将軍に、さすがの土方さんもブチギレます。

 

そして、とうとう将軍をぶん殴ろうとした、

 

その拳の先には...

 

 

f:id:naataso:20151011032006j:plain

 

まさかの銀さんが!!(2回目)

 

f:id:naataso:20151011142134j:plain

 

そして銀さんは土方さんの将軍への拳を受け取ったあと、

 

f:id:naataso:20151011032057j:plain

 

自分で新将軍をブン殴る!!

 

銀さんはまだ警察組織に所属してる土方さんを守るため、代わりに新将軍を殴ったんですね。

全ての罪を自分が被るために。 

 

 

なるほどなるほど...

 

 

 

ホレてまうやろ!!!!

よしんば生まれ変わったとしてもまた銀さんに落とされる自信あるわ。

 

その2~よく見れば銀土~

  

その後、近藤さんを助けるため、幕府に本格的に刃向かうことを決意した土方さん。

 

立ち入り禁止になっていた新撰組屯所へ向かいます。

 

するとそこには...

 

f:id:naataso:20151011142457j:plain

 

まさかの銀さんが!!!(3回目)

 

 ストーカーかよ!!というツッコミはさておき,,,

 

現在進行形で近藤さんを守ろうとしている土方さんに対し,

唐突に「自分も過去に守ろうとしたものがあった」と話し始める銀さん。

 

松陽先生と高杉の命が天秤にかけられたアノ事件( 58巻)のことですね。

 

f:id:naataso:20151011033728j:plain

 

f:id:naataso:20151011143101j:plain

 

ここで考察なのですが、

今まで銀さんは土方さんに対し、

"喧嘩はするけど、どこか掴めない謎めいた男"みたいな雰囲気をかもし出していました。

 

深い話に入ろうとすると飄々とかわすような、過去の悲しみを絶対に表に出さないような、そんな雰囲気。

 

そんな銀さんが、ついに過去を、

それも自分の心に深く突き刺さっている人生の核みたいな話を、サラっとしているのです。

 

二人の間にあった心の距離が、一気にグアッと縮まった瞬間なのです。

 

胸がアツくなったのは私だけでしょうか??

 

銀さんは最後に

 

 「お前ならまだ間に合う」

  

と背中を押し、結果土方さんは沖田たちと合流して監獄に向けて出発することになったのです。

 

その3~振り返れば銀土~

 

近藤さんを助けに向かう土方一派でしたが、

 

途中で暗殺組織・奈落による襲撃を受けます。

 

必死に応戦する土方さん。

 

f:id:naataso:20151011144805j:plain

 

するとそこに現れる腕。

 

敵かと思われたその腕の正体...

 

それは...

 

f:id:naataso:20151011153605j:plain

 

まさかまさかの銀さん!!!!(4回目)

 

どんだけ現れるんだよ銀さん。笑

 

f:id:naataso:20151011144853j:plain

 

 このお馴染みのカット!!!!

いつもどこか緩んだ銀さんとかっちりキマってる土方さんのアップのコマはこれまでに何度も目にしていますが、

ここまで来ると妙に懐かしく感じます。

 

f:id:naataso:20151011035215j:plain

 

新撰組に加担しに来た銀さんに対して、「正気か!?」と動揺する土方さん。

 

それはそうですよね。

新撰組サイドに立てば反乱分子とされ、幕府から敵認定されるわけですから。

 

それに対する銀さんの答えは...

 

「 俺たちにもし、戻る所があるならば」

 

 

f:id:naataso:20151011034445j:plain

  

ここで背中合わせキタ!!

いっっつもいがみ合ってる二人の背中合わせは滾る!滾るよ!

 

 

そしてさらに、注目すべきは次のセリフ!

 

f:id:naataso:20151011154044j:plain

 

「ったく人間一つ所に長く腰かけるもんじゃねェな。

いつの間にか苔まみれだ。」

 

 

あの、私には

「そんなつもりなかったのに、お前にうっかり情が湧いちまったよ...」

としか聞こえないんですが...!

 

高校生活が楽しすぎて帰るに帰れなくなった「時をかける少女」の千秋くんを彷彿とさせるセリフですね^p^

 

そんなセンチメンタルな銀さんに対する土方さんの反応は...!?

 

 

f:id:naataso:20151011154125j:plain

 

素直に同意!!

 

これはもう...!!!

 

♪エンダアアアアアアアアアアアアアアイヤァアアアアア..

 

 

エンダァァが流れるほかないでしょう!!!!

完璧としか言いようがない銀土の流れですよ!!!

これが公式であっていいものか?一足早いボーナスか!?

 

もう末永く!!!爆発しててください\(^o^)/!!!!!!

 

 

 

 

銀魂―ぎんたま― 59 (ジャンプコミックス)
空知 英秋
集英社 (2015-06-04)
売り上げランキング: 2,801